サイト構築の基本”ドメイン・URL・レンタルサーバー”徹底解説!

ライティング
困った人
困った人

サイトを開設したいけど、どうすればいいんだろう?

この講座を見ることで下記のことが超絶具体的にわかります。

・ドメイン・URL・レンタルサーバーの違いがわかります。
・レンタルサーバー・ドメインの申し込み方法がわかります。

そんな私は、

べーやん
べーやん

こんにちは。べーやんです!

システム会社に就職して約20年間サラリーマンを続けています。如実に明るみに出てきているサラリーマンの終身雇用時代の終わりをひしひしと感じてきており、副業について興味を持ち始め、約6年間いろいろな副業に手を出してきて大失敗ばかりしてきました。現在は、外注のサイトアフィリエイトをしております。副業での最高利益100万円を達成したことで、今まで100人以上を外注として雇った経験と知識を配信しています。時間のないサラリーマンは外注を中心とした副業を絶対に身に付けるべき!

ドメイン・URL・レンタルサーバーの違いについて理解しよう

サイトを開設するにはまず

  • ドメイン
  • URL
  • レンタルサーバー

が必要になります。

聞きなれない言葉だとは思いますが、サイト開設の基本中の基本なのでしっかり理解しましょう。

べーやん
べーやん

まずはドメイン・URL・レンタルサーバー・ワードプレスについての動画をご覧ください。

ドメイン・URL・レンタルサーバーワードプレスの分かりやすい説明書

ではこの内容について、復習を兼ねてまとめてみましょう!

ドメインは”大まかな住所”

ドメインとはどこの住所にサイトがあるのかをざっくり示したものになります。

例えばhttps://abe-kikaku.net/abe-kikaku.netの部分です。

これは、IPアドレスを変換したものになります。

IPアドレスは、Internet Protcol Adressの略で、機械語で数字を羅列したものです。
例)ヤフーのIPアドレス:182.22.25.252
数字だけの文字列だとわかりにくいため、ドメイン名に変換してサイトの場所を判別しているのです。

URLは”詳細な住所”

URLとはUniform Resource Locatorの略で、簡単に言うと情報の詳細な住所になります。
サイト/サイト内の記事/サイト内の画像にもそれぞれURLがついています。
そのおかげで、ネットの膨大な数の情報を分類することができるのです。
URLは、その住所や番地、建物の名前や部屋番号まで、全てまとめたものを指します。

レンタルサーバーは”土地貸”

レンタルサーバーとは簡単に言うと土地貸になります。

サイトを公開するには、サーバー機を購入し、インターネットにつなげる回線を契約することが必要です。

これらを個人で準備すると、専門的な知識や高い費用がかかる上に、不具合の際の対応も全て自分自身でしなければなりません。

この手間と運営を代行してくれるのがレンタルサーバーなのです。

レンタルサーバー会社から、サーバー内の土地(場所)を貸してもらう代わりにお金を払うことで、手間なく安心してサイトを運営することができます。

サイトは”家”

サイトとは簡単に言えばになります。

レンタルサーバー会社から、サーバー(土地)を借りてそこに家(サイト)を作るイメージです。

アフェリエイターとして自分のサイト(店)を運営する際は、お金さえ払えば、ヤフーやGoogleに広告を貼ってお客さんを自由に誘導することができます。

そのためにはお客さんがサイトに寄ってくるように工夫をする必要があります。
広告・検索エンジン・Twitter・インスタグラム・note・はてブ などを使って自分のサイトを宣伝しましょう。

ワードプレスはサイトを作るためのおすすめツール

ワードプレスとは簡単に言えば、世界で一番使われているサイトを作るための道具になります。

一般的なサイトは、HTML・CSSの組み合わせで出来ています。

HTMLは、HyperText Markup Languageの略で、インターネット上のWebページの情報を組み立ててリンクでつなぎ、整理する役割があります。
CSSは、Cascading Style Sheetsの略で、画面表示上の見た目や装飾を整えて設定する役割があります。
両方とも専門的な知識が必要になります。
ワードプレスがあればHTML・CSSの知識がなくても、サイトを作ることができます。
べーやん
べーやん

実際にこの記事もワードプレスを使って書いています。

 

ドメイン・URL・レンタルサーバーを申し込んでみよう

困った人
困った人

サイト開設にはドメイン・URL・レンタルサーバーが必要だってことはわかったぞ。
でも、どうやって申し込めばいいのかな?

べーやん
べーやん

それでは実際にエックスサーバーに申し込みをしてみましょう。

次に、エックスサーバーというレンタルサーバー会社を使って申し込みをしていきます。

エックスサーバーとは、国内シェア・サーバー速度共にNo.1のレンタルサーバー会社です。
初心者でも安心してお使いいただけます。

エックスサーバー登録手順

 

まずはじめにこちらをクリックしてエックスサーバーのホームページへ飛ぶ

エックスサーバー

 

お申込みはこちらをクリック

新規お申込みをクリック

サーバー契約内容の記入

サーバーIDは自分でも好きな英数字に決められます。

プランはX10プランにチェックをしてください。

ワードプレスクイックスタートは、通常別で契約をしなければならないドメイン等を一括で登録できる便利なオプションです。

サーバーレンタルと同時にワードプレスも開設できるので、こちらを利用することをおすすめします。

このオプションを利用すると10日間無料のおためし期間はなくなります。
そして、お申込みと同時にサーバー料金が発生します。

注意事項の確認

前画面の利用するにチェックを入れるとこの画面が出てくるので、確認しましたをクリックしてください。

契約期間とドメイン契約内容の記入

サーバーの契約期間は12か月以上が安くなるのでおすすめです。
初期設定費用3000円も0円になります。

べーやん
べーやん

月々1100円の計算になりますね。

取得ドメイン名は今なら0円で利用することができます。
対象ドメイン:.com/.net/.org/.biz/.info/.blogから必ず選んでください。

おすすめは.net/.info/.blogです。

ドメイン名はすでに取得されていると使用できないので、使用可の青い表示が出るまで試してみて下さい。

ワードプレス情報を記入

自分で決めたブログ名などを記入していきます。

ユーザー名やパスワードはワードプレスにログインするときに使うものです。

全て記入したらアカウントの登録へ進むをクリックしてください。

個人情報を入力

登録区分は個人にチェックしてください。

名前は本名で登録になります。

クレジットカード情報の打ち間違いに気を付けてください。

インフォメーションメールの希望と同意するにチェック

全て記入しチェックもしたら次へ進むをクリックしてください。

メールに記載された確認コードを入力する

登録したメールアドレスにメールが来るので、そこに記載されている確認コードを入力し、次へ進むをクリックしてください。

入力内容の確認

内容に誤りがなければSMS・電話確認へ進むをクリックしてください。

SMS・電話認証による本人確認

SMS・電話のどちらかにチェックをし、認証コードを取得するをクリックしてください。

べーやん
べーやん

私はSMSで確認しました。
メールにコードが記載されているので電話よりも簡単です。

認証コードの入力

SMS・電話のどちらかで取得した認証コードを入力して、申し込みを完了するをクリックしてください。

申し込み手続きが完了

閉じるを押すとアカウント画面へ切り替わります。

これで申し込み手続きは全て完了になります。

 

まとめ

ドメイン・URL・レンタルサーバーは一つ一つ意味が違います。

  • ドメイン→大まかな住所
  • URL→詳細な住所
  • レンタルサーバー→土地貸

さらに、ワードプレスを使うことで初心者でも簡単にサイトを作ることができます。

早速あなたもレンタルサーバーに申し込んでサイト開設をしてみましょう!

べーやん
べーやん

これでアフェリエイターにまた一歩近づきましたね!

エックスサーバー

コメント

タイトルとURLをコピーしました